カテゴリー「01-建築家・クリエーターの活動」の19件の記事

将来にも活かせる仮設住宅:塚田眞樹子による「Wood RIng System」

Ws002905

塚田眞樹子による将来にも活かせる仮設住宅「Wood RIng System」の提案書が発表されてます。

続きを読む "将来にも活かせる仮設住宅:塚田眞樹子による「Wood RIng System」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリエイターの考えるいまできること「THINK POSITIVE!-いま私たちにできること」

Zz002012

OPENERSで「クリエイターとともに考えるポスト東日本大震災 THINK POSITIVE! いま私たちにできること」特集が組まれています。

『あなたが考える「いま私たちにできること」とは?』

『自分たちの職域やライフスタイル上でできるアクションは?』

について各クリエーターが回答しています。

建築家では谷尻誠、永山祐子が参加しています。

http://openers.jp/culture/think_positive/main.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「仮住まいの輪」サイトが正式スタート

Ws002739

中谷ノボルが発起人となり発足した「仮住まいの輪」サイトがオープンしています。
http://karizumai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉村靖孝による「被災地に家を届けよう! エクスコンテナ・プロジェクト」

Zz001964

吉村靖孝による「被災地に家を届けよう! エクスコンテナ・プロジェクト」

http://exc.ysmr.com/top/main.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シェアハウスで被災者を受け入れるノウハウまとめ

Zz001962

ポム企画たかぎみ江による「シェアハウスで被災者を受け入れるノウハウまとめ」サイトです。

個人宅で被災者を受け入れるノウハウを集めています。トラブルを避けるために注意すること、暖かく迎えるために配慮すべきことなど、ガイドラインがつくれるといいなと思っています。

シェアハウスを念頭に置いて作成していますが、ホームステイに役立つ部分もあるかと思います。
引用・改変・コピペ自由。好きなように使ってください。
逐次改良していきますので、情報・ご意見お願いします。」

こういうガイドラインがあるとお互い安心できますね。

https://sites.google.com/site/share311/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡安泉+安東陽子による荒川技研ワイヤークリップを利用した体育館管理間仕切りシステム

Zz001961

岡安泉+安東陽子による荒川技研ワイヤークリップを利用した体育館管理間仕切りシステムの実験写真が掲載されています。

美しい蚊帳のよう。

http://photozou.jp/photo/list/1503802/3866592
http://twitter.com/#!/iokayasu/status/51645991576797184

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不動産サイトASPを利用した被災者のための仮住まい検索サイト「仮住まい for 被災者」

Ws002720

不動産サイトASPを利用した被災者のための仮住まい検索サイトを作成しました。
今はまだ各市町村が発表している内容を随時アップしている状況です。
情報お待ちしております。

http://karizumai.town360.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築学生有志による 「仮設住宅団地」の提案

Ws002711

Y-GSAの学生が中心となって考えた、仮設住宅に対する提案が発表されています。

https://sites.google.com/site/archi20110311/kasetsu-juutaku-danchi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築系出版社の学芸出版社が、復興・復旧関連書籍のPDF版を無料公開

Zz001957

建築系出版社の学芸出版社が、復興・復旧関連書籍のPDF版を無料公開しています。

http://www.gakugei-pub.jp/higasi/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉岡徳仁による「Please Help Japan」

Zz001956

http://www.dezeen.com/2011/03/15/please-help-japan-tokujin-yoshioka/

| | コメント (0) | トラックバック (0)